FANDOM


ロビン・ヴァージニア・ライト(Robin Virginia Wright)とは、アメリカの女優である。

14歳からモデルを始め、ヨ-ロッパや日本で活動する。女優を志すようになり、テレビドラマ『サンタ・バーバラ』に出演してエミー賞を受賞。その活躍を見たロブ・ライナー監督が映画『プリンセス・ブライド・ストーリー』のプリンセス役に抜擢し、ブレイク。1994年の[ 『フォレスト・ガンプ/一期一会』ではヒロインを演じて一躍注目され、ゴールデングローブ賞にもノミネートされた。 2013年からNetflixのドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に主人公の妻クレア・アンダーウッド役で出演し、2014年のゴールデングローブ賞ドラマ部門で主演女優賞を受賞した。

主な出演作品編集

  • 『プリンセス・ブライド・ストーリー』
  • 『フォレスト・ガンプ/一期一会』
  • 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

私生活編集

1986年から1988年まで『サンタ・バーバラ』で共演したデイン・ウィザースプーンと結婚していたが、離婚。1989年、俳優のショーン・ペンと交際をはじめ1991年に長女ディラン・ペンが誕生する。その後1993年には長男ホッパー・ジャックが誕生するが、ショーンとは破局と復縁を繰り返した。1996年に結婚するが、2010年に長い二人の関係に終止符を打った。2012年から俳優のベン・フォスターと交際し、婚約をしていたが2015年に正式に婚約解消を発表している。