FANDOM


ジャレッド・レト(Jared Leto)とは、アメリカの俳優、ミュージシャンである。本名はジャレッド・ジョセフ・ブライアント(Jared Joseph Bryant)。

1992年にTVシリーズ『Camp Wilder』(原題)のゲスト出演で俳優デビュー。テレビドラマ『アンジェラ15歳の日々』のメインキャストとして出演し、1995年に『キルトに綴る愛』で映画初出演。役柄によって体重を増減させて別人のように変わり、『チャプター27』で約30キロ増量、2013年の『ダラス・バイヤーズクラブ』では約18キロ減量してHIV患者を演じた。『ダラス・バイヤーズクラブ』のレイヨン役では米アカデミー賞助演男優賞をはじめ多くの賞レースで勝った。

主な出演作品編集

  • 『アンジェラ15歳の日々』
  • 『シン・レッド・ライン』
  • 『レクイエム・フォー・ドリーム』
  • 『チャプター27』
  • 『ダラス・バイヤーズクラブ』
  • 『スーサイド・スクワッド』

私生活編集

兄のシャノン、友人と組んだロックバンド「サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ」でボーカルを務める。ベジタリアンである。